第18回神宮奉納三重大会

 11/9・10のレギュラーチームは三重県に泊まりで遠征。第18回神宮奉納三重大会に参加させていただきました。

 

 新チーム結成以降、不甲斐ない大会結果が続いておりましたが、中日本大会予選敗退後、高橋総監督の指揮のもと基本に立ち戻り練習や練習試合を積み重ねて臨んだ最初の大会です。

 

初戦のお相手は愛知江南ボーイズさん。立ち上がりに内野の連続エラーでピンチを迎え、また悪い時の劣勢からのスタートかと覚悟しましたが、先発のシンタロウがしっかりと最少失点で切り抜けチームに勢いをつけます。そしてその裏から久しぶりに打線がつながり大量得点で一気に主導権を握って全員野球で勝利!

 

そして2回戦は先日の中日本大会優勝チーム・伊勢志摩ボーイズさんとの対戦。こちらも厳しい戦いが予想されましたが、公式戦初先発(?)のヒイロが緩急自在の素晴らしいピッチングで伊勢志摩ボーイズさんの強力打線を翻弄。打っても前日に引き続き打線もつながり、接戦で最終回。上位打線からの攻撃で一気に追い上げあと1点!ランナー2塁と絶好の場面でチームのムードメーカー・ガクが代打で登場!ベンチもスタンドも最高潮に盛り上がった場面でしたが、残念ながら三振でゲームセット…。あと1歩及ばずでしたが、中日本大会優勝チーム相手によく頑張った試合でした。

 

これで今年のレギュラーチームとしての県外遠征は全日程が終了。あとは今月末に開催される全国選手権春季大会の北陸支部予選を残すのみとなりました。まだまだ凡ミスやエラーも多く発展途上の選手ばかりですが、この1か月で「全選手が」着実にレベルアップしてきていますので絶対的なレギュラー選手はいない状況になりつつあります。チーム内でのレギュラー争い含め、選手同士が一層切磋琢磨しあいながら、選手権大会予選に臨みたいと思います。

 

今回お世話になりました中日本ブロック、三重県支部の皆様、良い経験をさせていただきましてありがとうございました。

      小松空港店
      小松空港店